Search this site
最近気になったニュース、お役立ち情報、人生のささやかな喜びとか。
<< 不妊改善には | TOP | 手汗治療プログラムが話題 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
僕の考えるカリスマ
 最近カリスマと言われる人が少なくなってきたような気がする。

まあ、僕個人の偏った意見だがカリスマと言われる人が、日本の芸能人の中には特に少なくなってきているような気がするんだな。

お笑いで言えばなんだかんだ言ってもたけし、タモリ、さんまの後にダウンタウンがいたが、その後これらの巨人に匹敵するほどのコンビも出てきてないような気がするし、ミュージシャンでもミスチル、ビーズ、ラルク級のビッグなバンドが若い世代から出てないような気がするな。

そもそも若いっていうのは情報や知識や経験が少ないから間違ったことをしがちなんだけど、
それらの情報や経験がないだけそれが社会的、常識的に実は間違っていると言われるものだったとしてもシンプルにそれに強力なエネルギーを発揮できる凄さみたいなのわあると思うんだよね。

昔で言えば、暴走族、ロック、学生運動とか校内暴力とか必ずしも良くない方向のものもあったとはいえ、若者の不器用な表現はある麺感動的なものも生み出すし、それが例えば尾崎豊とか、みたいなカリスマを生んだとも言えるんじゃないかな。

 で、今の若い人は昔より格段に情報を手に入れやすいし、それだけに昔の若者より確かに賢いし、あまり間違わなくなってるかもしれない。礼儀正しく社会的にも正しいことをする若者が増えているような気がする。

それはそれで民度があがったというか、日本人が成熟したのかもしれないし、いいことかもしれないが、ことエンターテイメントやイノベーションが必要な分野ではそういう間違いのなさがちょっと物足りない印象を持ってしまうのは私が古い人間だからなのだろうか?

勿論中高年以上の人間も、経験や情報や知識を持ちすぎて頭でっかちで慎重になりすぎて、動けなくなっているかもしれないし、余計な情報や特に「常識」と言われるものは今すごいスピードで変化しつつあるものだから、そういった足枷はある程度捨てていかなくてはならないんじゃないかな。

posted by MARK | 22:35 | - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:35 | - | - | - |
コメント
コメントする










結婚情報サポート