Search this site
最近気になったニュース、お役立ち情報、人生のささやかな喜びとか。
<< 手汗治療プログラムが話題 | TOP | アマゾン 日本での売上7300億円 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
首こり
 今日もパソコン長時間のパソコン作業で肩や首がこってます。とはいえ、最近は姿勢をなるべく気をつけるようにしたのと、定期的に筋トレやっているせいか以前より凝りは酷くありません。
 前は本当に肩のこりが酷くて夜も眠れないくらいでした、

肩コリが酷いと気分も滅入りますよね。実際、肩や首のこりってうつの原因いもなるみたいです。

 首にはかなり需要な神経が沢山通っているので、首がこるとその神経を圧迫して自律神経失調症の原因になったりするそうです。また首がこると、脳への髄液や血液の流れも滞り、パニック障害などの原因になったり、頭痛、吐き気、胃腸障害など様々な病気の原因になるそうなので、
肩や首残りは甘く見てはいけませんね。
 
 特に私のようにパソコン作業が多いひとは間に定期的な時間間隔で休憩をとったり、姿勢を気をつけたりして首こり、肩こりをなるべく防ぎたいものです。


自律神経失調症になると、夜寝無くてはいけないときに交感神経優位になってしまって寝付けなかったり、逆に昼間仕事などの活動しなくてはならないときに副交感神経優位になって眠くなったりだるくなったりしてしまうので、かなり色々なことに支障が出てしまいます。

 自律神経のリズムが上手く機能していない人は先ず首のこりを疑ってみるといいかもしれませんね。

 首のこりや歪を治して自律神経失調症を自分で改善できるdvdというのもあります。

以前にも話題にしたと思いますが、金本博明の自律神経失調症・パニック障害克服プログラム というもので、結構人気のようです。

 パソコン仕事などで倦怠感が残る人は、自律神経の活動を正しく治していつも元気で絶好調で過ごしたいですね。
posted by MARK | 18:21 | 健康 | - | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 18:21 | - | - | - |
結婚情報サポート